2018年05月14日

世界一おもしろい国旗の本

絵と文 ロバート・G・フレッソン
小林玲子 訳 「FLYING COLOURS」

<内容>
地球上の全ての国に国旗はある。それぞれの国旗のデザインには意味がある。そして長い歴史が刻まれている。
美しいイラストと文章で国旗の歴史を紹介、国旗を通して世界を楽しく学べる国旗絵本。
巻末に大陸別の世界地図を収録。

<感想>
子供向けの絵本だと侮ってはいけないと思った。
巻末の大陸別の世界地図、旗章学(旗のデザインや意味についての勉強)、国旗の成り立ちなど、とても興味深く勉強になった。
世界の国旗には星や太陽、十字架に武器など色々な図柄があるが、国民の思いや宗教色、その国の歴史が濃く反映されているのも良く分かり、国旗を再認識する。
子供の誕生日やクリスマスのプレゼントにうってつけの本だと思う。
満足度 4.gif



人気ブログランキング
苅安望『世界の国旗・国章歴史大図鑑』   『日本「地方旗」図鑑:ふるさとの旗の記録』
   


人気ブログランキング

posted by ももた at 08:46| 東京 🌁| Comment(0) | 児童書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

読んだ本の紹介と感想、評価を書きました。