2017年08月13日

許されざるもの

ワイルドライフ・パトロール(WLP)シリーズ A
樋口明雄 著
装画 小野利明

<あらすじ>
かつては日本にもオオカミがいて、生物界における食物連鎖の頂点として存在していた。だから、害獣と呼ばれるシカやイノシシ、サルなどが増え過ぎたりせず、人と自然の調和が保たれていた。
しかし、ニホンオオカミは駆除や伝染病などで全滅し、その代りを担っていた狩猟者も高齢化、減少の一途を辿り、農業被害、山林被害、人的被害はあとを絶たない。そのため、オオカミを復活導入させようという計画が持ち上がる。
オオカミというブランドを地域活性化の起爆剤として利用したい山梨県八ヶ岳市市長は、住民の不安を無視してオオカミ導入に踏み切った。
放獣オオカミの管理は、WLPが行うことになった。何かにつけて市長と衝突ばかりしてきた七倉だが、一向に減らない獣害対策に新風を吹き込むことに異論はなく、まだ見ぬロマンに賭けてみたいと思っていた。オオカミ復活を訴えてきた獣医学部の有城教授、ドキュメンタリー番組の制作スタッフらと共に、中国の奥地にオオカミを探しに行くが・・・

<感想>
『約束の地』の続編である。オオカミの復活導入計画を描いた、面白い山岳冒険小説だと思う。
しかし、人間の身勝手さを痛感させらる。殺されるために、遠路遥々中国から連れてこられたオオカミの親子を思うとやり切れない。人間が滅ぼしたオオカミを人間の手によって蘇らせるという、夢もロマンもある話なのに、心苦しい結末だったな。
満足度 3.gif



人気ブログランキング
『約束の地』
   

宗像充『ニホンオオカミは消えたか?』 小倉美惠子『オオカミの護符』
   

丸山直樹『オオカミが日本を救う!』 吉家世洋『日本の森にオオカミの群れを放て』
   


人気ブログランキング
posted by ももた at 16:52| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

読んだ本の紹介と感想、評価を書きました。