2016年12月22日

海賊とよばれた男


人気ブログランキングへ
原作 百田尚樹
監督 山崎貴
出演 岡田准一 吉岡秀隆 染谷将太 鈴木亮平 野間口徹 ピエール瀧 須田邦裕 飯田基祐
小林隆 矢島健一 黒木華 浅野和之 光石研 綾瀬はるか 堤真一 近藤正臣 國村隼 小林薫

<内容>
第10回本屋大賞を受賞した百田尚樹のベストセラー小説『海賊とよばれた男』を実写映画化したもの。主人公である、出勤簿もなく、定年もない、異端の石油会社「国岡商店」の店主国岡鐵造のモデルは、出光興産創業者の出光佐三氏である。

<感想>
1945年8月15日、日本は敗戦で全てを失った。その映像は東日本大震災時の映像と重なり、オープニングから涙する。そして、戦後の復興や繁栄も、国益を担う企業人たちの誇りと尽力によるものだと痛感し、再び泣けてくる。昔の男は気概があったな。
その生き様を岡田准一、吉岡秀隆らが熱演しており、激動の時代と相まって最後まで飽きさせない。凄く感動的な映画だと思う。
しかし、映像が悪くて迫力を削がれる。映画館で観る価値を見出せないくらい酷い。これはもう原作を読むしかないと思った。
満足度 4.gif

『「海賊とよばれた男」オリジナル・サウンドトラック』


人気ブログランキングへ
百田尚樹『海賊とよばれた男』
   


人気ブログランキングへ
posted by ももた at 10:30| 東京 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

読んだ本の紹介と感想、評価を書きました。