2012年03月01日

ストレンジャー・コール


人気ブログランキングへ
カチンコ監督 サイモン・ウェスト
出演 カミーラ・ベル ケイティ・キャシディ テッサ・トンプソン
   ブライアン・ジェラティ トミー・フラナガン 映画
 
<あらすじ>
コロラド州ファーンヒル高校生のジルは、恋人のボビーと親友ステファニーのキスシーンを目撃し彼らと絶交する。その喧嘩に携帯電話を使い使用料金が予定オーバーした。父親に咎められ一か月の車の運転と携帯電話禁止を申し渡される。携帯電話料金の支払いのために、人里離れた丘の上に立つ豪邸で、ベビーシッターのアルバイトをすることにした。
父に送られバイト先に行くと、医師夫妻は丁度ディナーに出かけるところだった。インフルエンザが治ったばかりの子供たちは寝ていた。住み込みメイドのローザは、母親の具合が悪く夜間外出することがある。大学生の息子がゲストハウスに泊まるなどの注意事項を聞き緊急連絡先リストを見せられる。医師夫妻は防犯システムを作動させ外出。ジルは広々としたリビングにひとり残される。留守番と変わらぬ気ままな夜を過ごす筈だった。
そこへ無言電話がかかってきた。友人のイタズラ電話だと軽く考えていたが、繰り返され恐怖を覚る。そんななか、開いていたガレージからステファニーが侵入した。彼女は篝火パーティーへ行く途中だった。仲直りのために寄ったのですぐ帰った。
しかし、ステファニーの携帯電話を使い正体不明の男から電話が入る。怯えたジルは、父や緊急連絡先リストに次々と電話をし伝言を残す。警察に電話をし窮状を訴えた。だが、無言電話だけでは警察は動いてくれない。
そうこうするうちに、ローザの姿が消えゲストハウスに灯りが燈る。人影が見えるが留守番電話が応答するだけだった。謎の男から執拗に電話が入り見張られていることに気付く。
ジルはパニックになり再度警察に電話をする。逆探知に成功するも男はすでに邸宅に侵入してた・・・

<感想>
ヒロインの戦慄が伝わってくる。背筋が凍るような怖さを覚えた。公共施設並みに広く生活臭のない豪邸に、執拗に鳴り響く呼び出し音、恐怖を駆り立てる風の音、照明などの自動設備までもがその効果をあげる。正体が分からぬまま次第に恐怖に追い詰められていく少女を描いた、凄くスリリングなサスペンスホラー映画だと思う。
ジル役の女優は『沈黙の陰謀』でセガールの娘役を演じていた美少女だ。美貌に磨きがかかり役柄にピッタリだと思う。
満足度 5.gif

    


人気ブログランキングへ

posted by ももた at 22:16| 東京 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

読んだ本の紹介と感想、評価を書きました。