2024年05月17日

嵐にも負けず

〈ワニ町〉シリーズ F
ジャナ・デリオン 著
島村浩子 訳 「HURRICANE FORCE」
カバーイラスト 松島由林

<あらすじ>
アメリカ南部の湿地帯の町シンフル。アイダ・ベルとガーティの天敵シーリアが、新町長に就任したせいで、町はいまだ落ち着かない。
月曜日の朝、20年以上も行方を晦ましていたシーリアの夫で、自称画家の負け犬だったマックスがカフェに現われた。
フォーチュンたちがシーリアとマックスの対決を見物していると、マックスはパンジーが実の娘ではないと宣言した。
その直後シーリアは雑貨店へ行き、ショットガンの弾をひと箱買った。
そんな中、ハリケーンが襲来した。フォーチュンたちが教会に避難していると、突風が大量の高額紙幣を運んできた。その騒動の最中、CIAでコンビを組んでいたハリソンから電話があり、武器商人アーマドがシンフルに向かっている可能性が出てきた。
そしてハリケーンが通り過ぎた後、ショットガンで撃ち殺されたマックスの遺体が、シーリアの家で見つかった。フォーチュンは、またしても事件にどっぷり浸かる羽目になる・・・

<感想>
軽快なリズムでストーリーが展開し、爆笑もののエピソードも満載だ。
そしてフォーチュンが、いつになく凄腕のCIA秘密工作員らしく見える。丁度良い塩梅でロマンスもあり、楽しくて仕方がない。
憂さ晴らしに持って来いの、凄く面白いコージーミステリだと思う。
本作にてカーターは、アイダ・ベルとガーティの軍歴とフォーチュンの正体も知った。続編が楽しみでならない。
満足度 5.gif


posted by ももた at 08:55| 東京 ☀| Comment(0) | ミステリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
読んだ本の紹介と感想、評価を書きました。